ミュゼグランデュオ蒲田店【確実な予約方法】&店舗情報(。ゝ∀・)ゞお教えします

ミュゼグランデュオ蒲田店の場所は?

蒲田駅西口直結のミュゼグランデュオ蒲田店。
ミュゼグランデュオ蒲田店の地図
駅直結だから天気も関係なく通えますね!
ホワイトとブラウンを基調としたスタイリッシュなお店です。
ミュゼグランデュオ蒲田店の写真

 

 

ただし定休日にはご注意。
建物がお休みだとミュゼもお休みです。

 

 

●グランデュオ蒲田店
【営業時間】 10:00~20:00
【定休日】  休館日に準ずる
〒144-0051 大田区西蒲田7丁目68-1 グランデュオ蒲田西館9F

 

 

 

蒲田も最近はオシャレになって昔より若者に人気の街ですので、
もしグランデュオ蒲田店が予約でいっぱいであれば、
ひと駅となりの川崎に2店舗(ミュゼ京急川崎駅前店/グラン川崎ルフロン店)あるのでご検討してみてください。

 

ミュゼの予約はコツがあるのをご存知ですか?


【広告】
ミュゼプラチナム


ミュゼで確実に予約をとる方法

はじめまして。当サイトにご訪問いただき、ありがとうございます。
サイト運営者の金子 真由美と申します。


ミュゼで確実に予約をとる方法をお教えします!

 

(´・ω・`)カクジツ・・・ ハ イイスギ カナ?

 

①Web経由の申し込み(無料カウンセリング予約)をする

②ミュゼのWeb会員登録完了のメールが来る

会員ページで確認して、希望の店舗の予約状況に空きがあれば予約変更する

 

簡単でしょ!

 

聞けば簡単ですが、初めて申し込むときはよくわからなので知らない人が多いんです!

 

 

ミュゼはWeb経由の申し込みをすると自動的にWeb会員登録になるのですが、
会員ページから予約店舗の変更ができるんです!
↑ ↑ ↑
ここがポイントなんです!

 

 

例を書きますね!2つポイントがあります。

 

 

 

【例、グラン池袋店で予約を取りたい場合】

 

都内の池袋にあるミュゼグラン池袋店。けっこう混んでますし池袋は激戦区です。
池袋にはミュゼが4店舗あります。

 

池袋西口店、池袋東口店、池袋南口店、そしてグラン池袋店です。

 

 

最初に『無料カウンセリングの予約』をして、どこの店舗で無料カウンセリングをおこなうのかを決めます。

 

店舗・日付・日時 の順で選択する画面になるので、まずは『グラン池袋店』を選んでみます。

うまくご希望の日時が空いていればラッキーですが、空いてなかった場合は以下の条件で再検索をかけます。

予約の空き状況検索の画面で

 

・エリア指定で『池袋』
・日付だけしてして時間は指定なし

 

で検索します。

するとけっこうな確率で池袋で空いてる店舗・時間があると思います。

 

グラン池袋店で希望の時間が空いてなければ、残りの3店舗のどこかで予約だけとっちゃいます。
↑ ↑ ↑
①ここが最初のポイントです

 

 

次のポイントです。

 

 

業界最王手のミュゼは入会する人が非常に多い上に店舗の移動が無料でできます。

 

なので直前でキャンセルする人がたまにいます。

 

 

カラクリに気づきましたか?

 

 

先ほど池袋のどこかの店舗で予約をとってあれば会員ページから店舗変更できるんです!
で、会員ページから店舗変更のページで希望の店舗・日時で検索します。

 

すぐに空きがある場合もあれば直前に空きがでる場合もあります。
もちろん空きがない場合もありますが・・・

 

 

希望の店舗・日時に空きがない場合は、たまに会員ページから再検索してみて空きがでるのを待ちます。

 

 

激戦区ほど申し込み・予約する人が多くて、かつ、直前のキャンセルがちょこちょこ発生します。
↑ ↑ ↑
②ここが2つ目のポイントです

 

 

参考までに下の画像は1月に私が都内のグラン池袋店で予約をした時の画像です。

 

ミュゼ グラン池袋の予約状況

 

グラン池袋は都内でも激戦区の店舗かと思いますが、タイミングが良いとこんな感じです(笑)

 

絶対確実とは断言できませんが、私は今までほぼ希望通りの店舗で予約できてます!
まあ池袋には4店舗あるので必ずどこかあいてますし・・・

 

 

 

 

 

以上の①②をうまく利用すると意外と希望の店舗・時間で予約をとることができます。

 

ミュゼに何度か通えばわかりますが、1番最初に申し込むときはわかりませんよね!

 

 

 

池袋のように複数店舗がない地域の場合は同じ沿線で近くの店舗で検索してみてください。

 

先に希望店舗ではなく希望エリアで『無料カウンセリング予約』だけしちゃうのがポイントです。



ミュゼはWeb申し込み限定で超オトク

 

明日のあなたが今日よりもキレイになりますように!


 

<ミュゼのポイント>

ミュゼのポイント


お客様の不安・ストレスが生じないよう、
・安心
・便利
・通いやすさ
を考えた充実の脱毛サービスをお約束します。




1.表示料金以外はかかりません。


入会金・年会費や、毛質・量による追加料金はかかりません。


2.ムリな勧誘はありません。


別のコースを無理に勧められたり、商品を売りつけられたりすることはありません。


3.無料カウンセリングが受けられます。


脱毛・お手入れに関する疑問や不安を納得がいくまで無料で相談できます。


4.返金システムがあります。


急に通えなくなった場合も、残りの回数分の金額を返金してもらえます。解約手数料もかかりません。
※全額返金保証は両ワキ脱毛完了コースのみとなります


5.24時間いつでも予約&変更が可能。


会員サイトから、自由に予約や変更やキャンセルができます。


6.サロン移動OK。


都合に合わせて、予約の空いているサロンや通いやすいサロンに変更できます。変更による別料金はありません。。


7.キャンセル料はかかりません。


急な予定で予約をキャンセルしても、料金はかかりません。


8.女性専用サロンです。


スタッフが全員女性なので、安心して施術することが可能です。



【広告】
ミュゼプラチナム


 

ミュゼの人気の秘密

 

ミュゼは全国161店舗以上あり会員数はなんと180万人を突破。
どうしてここまでミュゼが支持されるのでしょうか。

 

まず無理な勧誘がないこと。
脱毛サロンという言葉が定着してきた今日ですが
まだまだサロン=エステというイメージが大きいのでは?

 

エステといえば一番嫌なのが勧誘なんですよね。
美しくなるために通うとはいえ、一度通ってしまうとなかなか断りにくい女性も多いのでは。。

 

ミュゼの方針として勧誘は禁止されています。
それはお客様が安心して施術できるよう、信頼関係を大切にしているからです。

 

エステにせよ、脱毛にせよ長い期間のお付き合いになるんですよね。
そこで少しでも嫌だなぁと感じ、不安になるとどうしても億劫になりますよね。
もちろん勧誘がなくてもスタッフとの相性っていうものがあります。

 

ここは合わないな。。と感じてもミュゼは契約した店舗以外でも全国好きな店舗で全く同じ
契約内容で施術をしてもらえるのです!

 

 

次に、ミュゼの魅力といえば脱毛し放題プラン!
自分が納得するまで好きなだけ通えるんです。
もちろん追加料金なし。
ミュゼのHPクーポンを使えばさらにお得に施術できます。

 

脱毛のメリット・デメリットをご存じですか?

 

【メリット】
・毛がなくなることにより雑菌の繁殖、排泄物の付着を防ぐことができます。
・ニオイの軽減
・皮膚病予防、毛じらみなどの性病予防など

 

【デメリット】
・施術体位に抵抗がある
・排泄時の違和感
・温泉や浴場などに行きづらい
・ウィルスや雑菌の膣内への侵入

 

デメリットは個人差もありますので全部が必ずといったわけではありません。

 

本来デリケートゾーンの毛というのはセクシャル面での役割が大きいのです。
性感帯のひとつであり、性感染症の予防といった事もあり妊娠・出産を望む女性は なるべく脱毛はしない方がいいとの事です。
また施術が恥ずかしいという方が多いと思います。

 

施術を行うのはプロの方です。
職業病といったらアレですがプロですのでなんてこともありません。
医者と同じ感覚で施術すれば恥ずかしさなんてすぐに慣れてしまいます。

 

VIO脱毛は衛生面でのメリットが多いので清潔好きな日本人はVIO脱毛される方が増えたんですね。
水着の時もお手入れのわずらわしさから解放され、生理中もムレないしムズムズもなくなり
快適だという方の声がたくさんおみかけします。

 

価格的にも誰でも手がだしやすくなったことも人気が上昇している理由のひとつでしょう。

 

VIO脱毛の人気上昇中!

 

イマドキ女子の脱毛はVIO脱毛が鉄板といっても過言ではありません。
なぜそこまで人気がでてきたのでしょう?

 

まずVIO脱毛について詳しく説明しましょう。

 

VIOはデリケートゾーンのことを指します。
Vラインとは正面からみた状態のデリケートゾーンです。ビキニラインですね。
自分で見えるので比較的お手入れしやすい箇所です。

 

Iラインとは陰部の両サイドのことです。自己処理が難しい箇所です。
生理中はとくにムレたりかぶれたりといった問題も。

 

Oラインは肛門まわりのことです。こちらは自己処理はほとんど無理ではないでしょうか。。

 

これらの3つの部位を合わせてVIOといいます。

 

 

とにかく無料のものは大いに活用しよう

 

カウンセリングだけは無料といったサロンももはや定番ですが
ミュゼも無料カウンセリングを行っています。

 

結構時間がかかりますのが(60~90分)それだけ時間をかけて丁寧にカウンセリングをしてくれるのは
ありがたいですね。しかも無料です。
聞きたいことは全部聞いてしまいましょう。

 

いざカウンセリングを迎えると聞きたいことを忘れてしまったりVIOといった部位などは
恥ずかしさから聞きづらいかもしれません。
聞きたいことはメモしていきましょう。

 

聞きづらいことも、何度もいいますが相手はプロですので、何十人、何百人という接客をされています。
自分が安心して施術できるかどうかは店舗、店員さん次第というだけではないと思うんですね。

 

安心感というのは自分自身が納得した上で生まれるものではないでしょうか?

 

長くお付き合いできる素敵な店舗をみつけて、いつまでもキレイな自分を見つけていきたいですね!

 

確実に予約をとる方法はこちらです。

 


 

■脱毛の予備知識 その1■
数多くある脱毛サロンにおけるムダ毛処理は、これはワキ脱毛だけに留まらず、背中やVゾーンといった他の部位にも当てはまることで、脱毛がウリのサロンで提供されているムダ毛処理は1回くらいの施術では効果はありません。

 

専門店で脱毛を開始してみると、ワキや手足だけでは飽き足らずにうなじやVゾーンなどのムダ毛も処理したくなって、「やっぱり最初から安価な全身脱毛プランを契約すればよかった」とため息をつくこともよくあります。
女子だけの会合で交わされる美容ネタのぶっちゃけトークで割かし多かったのが、いまではツルツル肌だけど前は毛深くて悩んでたって振り返る女子。そんな人は九分九厘、美容クリニックやエステにおいて全身脱毛を終えていました。

 

エステを決める上で失敗したり苦い思いをすることはあってはなりません。初めて受けるサロンで初っ端から全身脱毛のコースを選ぶのは勇気がいるので、無料キャンペーンで様子を見るといいかもしれません。

 

エステでワキ脱毛を受けるなら、割かし予算を確保しておかなければいけません。価格が高いものにはそれなりの価値があるから高いのであって、つまる所家庭用の電動脱毛器は機能性を優先して選択するべきです。
ワキ毛が目立ち始める期間や、一人一人のバラつきもそこそこ付帯しますが、ワキ脱毛は施術回数を重ねるにつれて毛が生えそろうまでに時間を要したり、ヒョロヒョロになってきたりすることが体感できるはずです。

 

ワキ脱毛の処理終了までの期間のムダ毛の自己処理は、ワキに沿う形の電気シェーバーや女性用カミソリなどを使って、丁寧にやりましょう。当たり前のことですが処理後のジェルなどでの保湿は疎かにしてはいけません。
エステなどで受けられるワキの永久脱毛は、名前を聞いたことのあるサロンだけを選択するのではなく、先に有料ではないカウンセリング等をフル活用し、美容系のウェブサイトや月刊誌でありとあらゆるサロンデータを集めてから決定しましょう。

 

「ムダ毛処理をしたい部位は女性の両脇と言い切れるほど、自分やプロによるワキ脱毛は常識となっています。街を行く大多数の女の人がなんらかの方法でワキのムダ毛処理を済ませていると考えられます。

 

このご時世でも医療機関で施術を受けるとそれ相応にお金が必要らしいのですが、脱毛専門エステは思ったよりも価格が割安になったのだそうです。その脱毛専門エステの中でも際立ってお得なのが最近よく見る全身脱毛専門サロンです。
永久脱毛を行うところは多く存在し、施術の内容も様々です。まずは費用のかからないカウンセリングで話して、自分らしい方法・中身で、心配なく通える永久脱毛サロンに決めましょう。
ワキ脱毛の予約日前に禁止されているのが毛抜きで毛を抜くことです。エステでは光で肌を照らしてワキ毛処理をします。しかし、毛抜きを使用して毛を抜くと上手に肌を照らせず、効果的なワキ脱毛が不可能になることも考えられるのです。
脱毛エステを決定する際に大切なことは、なにも費用の安さだけではないのです。何と言ってもスタッフの心配りが素晴らしかったりと、上質なひとときが実感できることもかなり大事なポイントになります。

 

近頃では全身脱毛はエチケットと捉えられており、女優さんやタレントさん、モデルさんなど、別世界にいる手の届かない存在の女の子だけではなく、一般的な暮らしをしている男性、女性にも受ける人が右肩上がりに増えています。

 

ワキや腕だけの脱毛だったら気にする必要はありませんが、プロフェッショナルの手による全身脱毛であれば1回の処理に時間がかかるし、数年間フォローしてもらうことになりますから、店舗内や従業員の印象を見極めてから契約を交わすと良いでしょう。
参考にどうぞ!

(記事:金子 真由美